mikitravelgram

Posts by this author:

(Book Review / 感想) The Vegetarian / Han Kang

Very sad and disturbing book. Violence and creepy scenes. But, it was such a powerful book to make you experience the story. とても悲しくて悲惨な物語。暴力と、気持ち悪くなるようなシーンもたくさん。でも、まるで物語の中の出来事を目の前で体験しているような気分になる、力強い一冊です。 You feel the characters very close to you, while they all are somehow not ordinary. Reading this book made me uncomfortable, thinking about all the discomfort I experienced in daily life. 登場人物たちはどこか「普通ではない」人々ですが、そんな彼らを身近に感じることができるのがこの本のすごいところ。この本を読みながら、私は日常生活で感じる様々な不快感について、考えさせられました。 As the title shows, the main character Yeong-hye is becoming vegetarian (I would say she is more like a ‘vegan’). The story describes the struggles of her family and relatives. タイトルが「菜食主義者」である通り、主人公のYeong-hyeがベジタリアンになることが物語の出発点。(ベジタリアンというより、ビーガンに近い描写ですが。)家族や親戚の困難について書かれています。 The story is divided into three parts, and each part is told by different characters. Although the main character is always Yeong-hye, seeing the story from…

Share:

The Power / Naomi Alderman * 日本でぜひThe Powerを読んでほしい理由 Why I want people in Japan to read it.

The Powerの記事へのアクセス数が増えています。せっかくなので、もう少しこの本について書いてみようと思いました。 My review of The Power is getting many viewers these days. I would like to take this great opportunity to write more about this book. 私はこの本の大ファンで、とにかくみんなにこの本を読んでほしい。この本が投げ掛けるメッセージを受け取って、自分のものとして考えてほしいなと思っています。 I am a big fan of this book, The Power. I want everyone to read this book, and to get across the message that this book is trying to spread. 先日、3月8日は国際女性デーでした。 8th of March was International Women’s Day. 世界中の女性たちが手を取り合って、これまでの活動と、女性たちのこれからを考える機会のはずなのに、日本では少し悲しくなってしまう言論を多々見かけました。 It must be the day for everyone to think about the progress and the future of women, hand in hand. However, I have seen so many opinions that made me so sad. 特に気になったのが、こちらの発言。 In particular, one of the famous TV stars in Japan,…

Share:

Wahaca @ London * シェアご飯にぴったりのメキシカン

ロンドンのいいところ、それはいわゆるイギリスの料理以外にも、おいしい各国の料理が集まっているところ。 One of the good things about London is that you can find so many delicious cuisines from all around the world. 日本にいると、外食といえば私はいつも和食 or イタリアン派。メキシカンって、あまり食べたことがなかった。でもロンドンではけっこうみかけます。 When it comes to eating out in Japan, I tend to pick either Japanese or Italian (as they are common options and I like them.) Mexican was a new choice for me. イギリスはご飯がおいしくない、なんてよく言われていますが、絶対そんなの嘘です。行くところを皆さん間違えているだけ!笑 By the way, many say food in the UK is awful, but that isn’t true! Those who have been to the UK and could not find anything good, you picked the wrong place to eat! lol 今回紹介するWahaca、オススメはシェア用のコース!お値段がとってもリーズナブルで、しかもすごくおいしかった。 In Wahaca, I recommend bringing your friends to eat ‘sharing’ menu together. The price was…

Share:

(Book Review / 感想) Pachinko / Min Jin Lee

The first half was wonderful. I once thought this book would be one of my favourites. Beautifully written and I felt so close to all the characters! However, I was so disappointed by this book as it gets to the last. The book is divided into three parts. Part I was fantastic, Part II was OK, but Part III was almost like a different book. 前半はとっても良かった。読みながら、きっとお気に入りの一冊になるに違いないと思ったほど。登場人物に感情移入していました。でも、ラストが近づくにつれ、どんどん、どんどん悪くなっていく。3パートにわかれているこの一冊。パート1は最高だったのに、パート3ではもう違う本なんじゃないかな、と思ってしまいました。 The story was about Koreans who live in Japan, so-called zainichi Koreans. I think it’s so rare to find a book written about them in fiction and as well as not to become particularly anti-Japanese. It grasps concerns and history of their life very…

Share:

(Book Review / 感想) Dominion / C.J. Sansom

I was looking for a good historical fiction after I finished my now the most favourite book ‘All the Light We Cannot See.’ This book ‘Dominion’ is a historical thriller recommended by staff at Daunt Books. Although I hesitated to get this due to the massive volume of the book, I am so glad that I manage to read this fantastic novel. お気に入りの本 ‘All the Light We Cannot See ‘を読み終えた頃、読み応えのある、おもしろい歴史小説を探していました。今回レビューするDominionは、歴史スリラー!Daunt Books の店員さんからオススメしてもらいました。すごく分厚くて重い本だったので買うのは躊躇したほどでしたが、買ってよかった。Daunt Booksのオススメはほんと、いつも間違いがない! The story is written from the viewpoint ‘what if’ Germany won the WWII. It might be a little bit hard for non-British like me to understand difference and contrast of ‘what ifs’ and the reality. I needed…

Share:

MILK @ London * ロンドン郊外のおしゃれカフェ

Milk is located in Balham, a residential area where almost no tourists around. Everyone in this area walking around is the locals. But for this place, there must be so many ‘visitors’ from other parts of London. 今回紹介するMilkはロンドン郊外の住宅地、Balhamにあります。観光客は来ないだろうな、というようなエリア。歩いている人はほぼみんな、地元民ばかり。でもこのカフェだけは、ローカルだけでなく、わざわざ食べに来るようなお客さんも多いらしい。そんな前評判にも納得の、おすすめできるカフェでした。 On the day I visited, it was not so crowded that I did not wait to be seated, but usually, it has a queue outside of the cafe. 私が行ったときはタイミングが良かったのかすいていましたが、普段は並ぶほど人気だそうです。 Very fancy interior and trendy atmosphere. Even the menu was cute that I had to take a photo! 内装はシンプルだけれど、どこかセンスを感じます。メニューさえもおしゃれ。 As you can see it from this photo, the food was very instagrammable and was so tasty that I wanted to eat more. Also, staff…

Share:

(Book Review / 感想) Villa Triste / Patrick Modiano

Flamboyant but very quiet writing. 静かな印象なのに、どこか華やかで、でも寂しい世界観。 Glittering and sparkling while you can also feel sadness, like the feeling you must have reading ‘Great Gatsby.’ キラキラしたものの中に垣間見る悲しさは、まるで「グレート・ギャツビー」。 This book is to enjoy the scene and feel rather than the plot. I found so many descriptions I really liked. Somehow, this book made me nostalgic that I just want to think about my childhood days and those places I have visited, especially subtle feeling of texture, scent and sound that I remembered deep in my memory. ストーリーよりも、文章が醸し出す空気感を味わう作品。ステキだなぁと感じる場面、表現とたくさん出会いました。なぜか、自分の子供のころに訪れた場所の、空気や香りなど、感覚を記憶の底の方から呼び起こさせられるような感覚になります。 After finishing this book, I almost felt like I just watched the very beautiful great old film. 読後感はまるで、壮大な古い映画を一本み終えたような、すごくいい心地でした。 4/5 古いですが、日本語訳版もあります。

Share:

(Book Review / 感想) The Handmaid’s Tale / Margaret Atwood

Soooo many of my friends recommended me to read this book. かなり大勢の友人から勧められ続けていたこの一冊。英女優エマ・ワトソンのブッククラブ、Our Shared Shelfでも課題本に選ばれていたので、気になっていました。 It was on the list of Our Shared Shelf, which is a book club run by Emma Watson to promote feminism. ディストピア系の小説はあまり読んだことがなかったのと、あらすじを読むだけでも感じる物語のエグさがひっかかり、ずっと後回しにしていたのです。久しぶりに訪れたDaunt Booksで、先日読んだThe Powerが(こちらもエマのブッククラブで読まれています!)すごくおもしろかったと話したところ、店員さんからかなりの熱意でオススメされたので購入。 I rarely read Dystopia fiction. Especially because this book seemed very creepy, I hesitated to read for a long time. However, the staff at Daunt Books enthusiastically recommended me the book again, after I mentioned that I really enjoyed reading The Power (it’s also on Emma’s Our Shared Shelf). 読んでよかった! I am glad I finally read it! 物語の舞台は人々の「体」が個人の所有物ではなくなった世界。カーストのような階級が、性別と生殖機能によってわけられている。 It is about the world where the body of yours is not in your ownership. There is the…

Share:

Lutyens & Rubinstein @ London * ノッティングヒルのスタイリッシュな書店

Chic and stylish bookshop, located at Notting Hill. シックでスタイリッシュなロンドンの本屋さん! 近くに映画「ノッティングヒルの恋人たち」でヒュー・グラントが働いていた有名な本屋さんもあって、そちらの方が観光客向けではありますが・・・正直、本屋さんとしては全く魅力を感じない。ここ、Lutyens & Rubinsteinは本のセレクションも良いし、売っているグッズ類もおしゃれなのでおすすめできます。 It’s located very close to the bookshop of the famous film, ‘Notting Hill.’ The bookshop where Hugh Grant was working in the film is now became extremely touristy spot. Very unfriendly staff with a boring selection of typically ‘touristy books’ like Winnie the Pooh, Peter Rabbit and Alice… (I love them, of course. But as a bookshop, it is not right.) Lutyens & Rubinstein is just a few minutes from there. It has a great selection of books with friendly and knowledgeable staff!!! お店のデコレーションに本が使われていて、いつかこういうインテリア、挑戦してみたいなぁと、見るたびにうっとり。 The decoration on the ceiling is very beautiful. 私が特に気に入っているのが、地下のスペース。お店のスタッフおすすめの本が、テーブルにぎっしり並べられています。見たことが無いようなタイトルもあって、思わず手にとってしまう。 My favourite spot is in…

Share:

Dee Light Bakery @ London * ロンドン郊外のベーカリーでローカル気分の朝食を

ロンドンは広い。 London is wonderful. Not just limited to ‘central’ London, Suburban London is wonderful too! 観光というと、ほんとうにロンドンの中心にしか行くことはないけれど、ロンドンの「ステキ」は郊外にもたくさんある。むしろ、私にはロンドン郊外のゆったりとした空気のほうが合っていた。 If you are on the sightseeing, the only area you are exploring is ‘central’ London. However, I rather prefer Suburban London where is more cosy and interesting. ロンドン地下鉄で言うとZone 2やZone 3に位置する郊外は、周囲に主な「観光地」はないので、観光でくる場合には少しアクセスが悪いかもしれない。でも、2度目、3度目のロンドンの方にはぜひ、挑戦してみてほしい。魅力いっぱいの郊外で、特に気に入ったのが、ローカル感漂う住宅地にあるカフェやベーカリーだった。 The area I am writing about today is around Zone 2 and Zone 3 on the tube. It is not accessible at all if you are in London for sightseeing. But for those of you who are visiting London for your second or third visits, I would recommend exploring further out from central London to experience the REAL Londoners’ lifestyle. You can find so…

Share:

Bloomsbury Coffee House @ London * ロンドンの学生が集う、秘密基地のようなカフェ

私がロンドン大学時代によく通っていたのがここ!地下に位置するこのお店、ちょっぴり隠れ家的な雰囲気が秘密基地のよう。 My favourite hideaway while I was studying at the University of London! ホーム・メイドな焼き菓子がほっこり、おいしい。バナナブレッドがお気に入りです。 Home-made pastries and cakes were so tasty. I was a fan of their banana bread 😊 オススメは朝食限定のブリオッシュ・フレンチ・トースト。シナモンパウダーがほどよく効いていて、メイプルシロップもたっぷりと。 I loved their morning menu. Especially the brioche french toast with maple syrup and cinnamon powder on top!!! 😉 かなり狭いお店なので、お昼時に席をみつけるのは難しいかも。朝はすいていることが多いので、ラップトップや本を持参し、のんびり過ごすのにおすすめです。ガイドブックを見ながら一日の計画をたてるのにもぴったり。Wifiがあるのもポイント高い。(お店のスタッフさんにパスワードを教えてもらうタイプなので、声をかけてみてください) It’s such a small place with limited numbers of seats available. Finding a table during the lunchtime might be hard. I often visited there in the early morning with my laptop (Free Wifi available!!!) and readings. You can spot many students working as well. Always quiet and cosy. Bloomsbury Coffee House They have student discount!!! 学生割引あります!

Share:

The Courtauld Gallery @ London * 印象派の名画が揃う、宝石箱のような美術館

ロンドン観光のメインにあたる、ナショナル・ギャラリーや大英博物館から、徒歩の距離に位置するにもかかわらず、あまり観光客が訪れていない穴場スポット。外観も美しい、サマーセット・ハウスの一角にある、小さいけれど充実した美術館です。 Although it’s located in the very centre of the main tourist spots such as the National Gallery and the British Museum, this place is very quiet and cosy. It’s almost like a hidden treasure box, with full of famous paintings and beautifully decorated interior. このスペースでイベントを開催したりもしているので、要チェック。 私が訪れたのは気候のいい7月。この噴水で遊んでいる人も大勢いました。 As it is part of Somerset House, you might want to check the events before you visit! 有名な絵画がたくさんあるこの美術館、内観もうっとりしてしまうほどきれい。 幼いころ好きだった、このドガの踊り子の1枚。ここにあるとは知らず、見つけた時にはびっくりしました。やわらかい雰囲気がすごくかわいいこの絵も、比較的すいているこの美術館ではひとりじめ、じっくり時間をかけて見ることができました。 This painting of Degas has been my favourite when I was a child. I was so surprised to find this because I did not know that this gallery owns this. As this place is not crowded, I could take as much time as I wanted…

Share:

Looking for Something?